JGSの概要・沿革

概要

平成27年06月03日現在
名称
一般社団法人 日本宝石協会
General Incorporated Association Japan Gem Society
所在地
110-0015 東京都台東区東上野1-26-2
オーラムビル207
電話/FAX
TEL: 03-5812-4785 FAX: 03-5812-4786
月〜金(祝祭日・年末年始・夏季休暇を除く)10:00〜17:00
事務局Email
理事長
伊藤 彰
副理事長
ニラーム アラウディーン, 渡辺 幸春
監事
諏訪 恭一、古屋 正貴、山岸 昇司
理事
浅井 文昭, 加藤 久雄, 関根 和之, 高田 富士夫, 佃 裕二, 
藤田 益久、古屋 秀市、堀内 信之, 松室 明雄, 望月 英樹, 
森 孝仁, 山本 裕唯
会員数
  90  名
 
 

一般社団法人日本宝石協会は公共性を基本理念とし、宝石学の研究と教育を推進することにより宝石のプロを育成、内外の的確な宝石・宝飾品情報を社会にひろく提供することにより宝石の素晴らしさを発信し、宝石・宝飾品産業の健全な発展とより良い事業環境を作ることを目的に活動いたします。 業者にしか出来ない事、21世紀に必要とされる事業を行なってまいります。

事業の目的 (定款第3条より抜粋)

  1. 宝石・宝飾品に関する調査・研究と教育
  2. 前号の事業推進のために、諸外国の研究・教育機関との提携
  3. 宝石学資格の創設と、資格試験の実施及び資格付与
  4. 宝石学資格者のための「学友会」の設置と運営
  5. 宝石・宝飾品に関する情報の提供と発信
  6. 国内・諸外国の関連学会・機関、業界団体、原産地機関・団体などとの交流を図ることによる情報の蒐集・交換
  7. 以上第1号から第6号の事業を推進するために関連法規に則した機関の設立・助成、及びそれら関連機関への業務委託
  8. その他当法人の目的を推進・達成するために必要な事業

一般社団法人日本宝石協会 沿革

2011年
03月
一般社団法人宝石文化研究所を設立 
理事長に鈴木一彰 就任
 
05月
任意団体 全国宝石学協会から、FGA教育事業を業務委託されるとともにGem-A(英国宝石学協会)より、日本におけるFGA教育機関(ATC)としての認定を受ける。
 
06月
FGAファンデーション、ディプロマ試験実施
第1期定時社員総会
 
12月
理事長に伊藤彰が就任
FGA資格授与式開催
宝石学教育事業について、日本宝飾クラフト学院と業務提携
2012年
02月
一般社団法人 日本宝石協会に名称変更
 
06月
第2期定時社員総会
FGAファンデェーション、ディプロマ試験実施
 
07月
 
11月
2013年
01月
第3回JGS宝石シンポジウム開催
国際宝飾展IJT2013にGem-A(英国宝石学協会)、日本宝飾クラフト学院と共同出展
 
02月
第4回JGS宝石シンポジウム開催
 
05月
 
06月
第3期定時社員総会
FGAファンデーション、ディプロマ試験実施
第2回JGS宝石勉強会開催
 
07月
 
11月
2014年
01月
 
04月
 
05月
 
06月
第4期定時社員総会
FGAファンデーション、ディプロマ試験実施
 
07月
 
09月
 
11月
2015年
01月
 
03月
 
04月
 
04月
第3回JGSワークショップ宝石品質判定講座 Sapphire
第4回JGSワークショップ宝石品質判定講座 Emerald 開催
 
06月
第5期定時社員総会
FGAファンデーション、ディプロマ試験実施
第8回JGS宝石勉強会開催
 
07月